竹の車いす

自然の温もりと人の温もりの両方がたくさんの人にとどきますように。

当社の車いすは、開発者自らが1台1台丁寧に制作いたします。

非金属性竹の車いす

830,000円 (送料・消費税込み)

これまで空港の保安検査場では、金属製車いすは検知器に反応するため、ボディチェックをうけなくてはなりませんでした。
この竹の車いすは車輪、強度を保つ軸受けや、ブレーキ等全てにおいて金属を使用しておりません。
空港の保安検査場で、直接ボディチェックを受けることなく車いすのまま通過して搭乗口まで行くことのできる、世界初の「金属製 空港用竹製車いす」です。


全長 1030mm
全幅 605mm
全高 825mm
座幅 400mm
主輪サイズ 22inch
主要構造材 モウソウチク積層材
カラー ナチュラル/ブラウン

※受注生産となりますので、お届けまで2~3ヶ月かかります。
無料メンテナンスは(最長5年)

非金属性車いす3つの性能

非金属材料による強度の確保

非金属材料で強度をつけるため従来の車椅子では用いられることのなかった”柔構造”を採用。衝撃吸収ゴム製ベアリンホルダーによる2点支持型キャスターにすることで衝撃を緩和、フレームへの応力の集中の回避を実現し、完全非金属材料製においてJIS規格に適合した走行耐久性試験に合格しました。

フットサポート跳ね上げ機構

金属を使用しないフットサポートで跳ね上げ動作を実現させました。フットサポートを跳ね上げると自動的にフットサポートが取り付け棒から離れるように設計しました。併せて、フットサポートを跳ね上げた状態では取り付け棒と適切な位置で接触するようにすることで、安定的に保持することも可能としました。

非金属材料のブレーキ構造

竹やプラスチック等を用いて駐車時のロック機構を実現するため竹特有のしなりを利用することを考え、竹製レバーにタイヤを挟む加工を施したロック構造を導入しました。このシンプルな構造により、車椅子ユーザーが、弱い握力の持ち主でも十分な制動力を発揮するブレーキを開発することができました。(挟み圧力微調整可能)

一般用竹の車いす【NIOシリーズ】

450,000円 (送料・消費税込み)

全長 980mm~1050mm
全幅 590mm
全高 835mm
座幅 400mm
重量 15.5㎏

※受注生産となりますので、お届けまで2~3ヶ月かかります。
無料メンテナンスは(最長5年)

主輪サイズ 22inch
主要構造材 モウソウチク積層材
カラー ナチュラル/ブラウン
特徴 リクライニングシート フットレスト高さ調節